キャリア

【語学強化】訪日外国人客ガイドが大学生に今おすすめ【就活対策】

学生時代とくに頑張ったことがない・・・
国内で英語力上げられること何かないかな~

こんなことを日々考えている大学生は多いのではないでしょうか。特に上!
就活に向けて、学生時代に力を入れて頑張ったこと(ガクチカ)のネタを作りたいという大学生。

そんな大学生に朗報です!ガクチカになるし、語学力が向上するし、お金ももらえるお仕事があるのです!人と接する系の仕事なのでやりがいも十分です。

それは、訪日観光客ツアーガイドです!

訪日観光客ツアーガイドとは

最近は、日本中どこにでも様々な国の観光客がいますね。しかし、そんな観光客をおもてなしするガイドの供給が全く追いついていなく2018年の法改正により、通訳案内士の資格を持たなくても有料でガイドができるようになりました

本当にツアーガイドは足りていないようです。ツアーガイドが足りていない象徴的なエピソードですが、中国人観光客に付くツアーガイドは基本的に中国人です。これは結構不思議ですよね。日本に観光しに来ているにも関わらず、ガイドは日本人ではなく中国人です。

ビジネス目的である等の別の理由も勿論考えられますが、日本人ツアーガイドの人手不足という要因はかなり大きいことが考えられます。

そのような状況下では、通訳の資格がないとガイドをしてはならないという規制は邪魔でしかありません。ツアーガイドの仕事はこれからどんどん普及していくことでしょう。

ツアーガイドの3大メリット

ツアーガイドの3大メリットは以下の通りです。

  1. 語学力が向上する
  2. ガクチカのネタになる
  3. お金がもらえる

①語学力が向上する
これは言うまでもありませんね。ツアー内容に沿った内容を話さなければならないので、予習も必須となり、質疑応答にも対応できる総合的な語学運用能力を養うことができます。もはやビジネスレベルです。

②ガクチカのネタになる
長期間やると十分ガクチカとして話せると思います。登録サービスによっては、自分でツアープランを作って、値付けをするので、人気ツアーを作り上げることができれば企画力をアピールすることができます。また、同じような経験をしている大学生はほぼいないと思うので面接官の印象に残りやすいです。

③お金がもらえる
以前は、無資格だと有料ガイドをできなかったので、ボランティア状態でした。しかし、人数不足ゆえに法改正が起こり無資格でも有料でできるようになりました。上記2つのメリットもあるので、普通のバイトをしている大学生はすぐにコチラに移行することをおすすめします。

ツアーガイドの探し方

では、どうやってツアーガイドの仕事を探せばよいのでしょうか。
まだ、ポータルサイトのようなものは盛んではありませんが、以下がおすすめです!

▼ハードル低め

キャリアバイト
長期インターンなどのポータルサイトです。観光ツアーを事業として展開するベンチャーがありますのでそこからガイドをするイメージです。

▼ハードル高め

otomo
ツアーガイドと訪日観光客を繋ぐマッチングサービスの先駆者的存在です。気軽に登録もできるし、サポートも手厚いです。

マジカルトリップ
こちらは②と違い登録の際に英語面接があります。それだけ人材の質にこだわっているということですね。語学力に自信のある方はこちらを試してみて下さい。

 

さいごに

今年2020年はオリンピックイヤーです。訪日観光客ツアーガイドの需要はより一層高まります。少しでも気になっている方は一回だけでもやってみてください!

先ずは英語スキルをもうちょっと上げないとって方は以下の記事をどうぞ!

>>>おすすめの英語の勉強方法

これを機に本格的に語学向上を図りたいという方は、語学勉強の本質を書いたこちらも読んでみて下さい。

>>>妥協なしの語学勉強の方法

York