就活ノウハウ

【使えるものは使うべき】就活エージェントのメリット

転職活動時はエージェントを使うのが一般的ですが、新卒だとあまり普及していません。
しかし、インターネットで「就活エージェント」を検索するとわかるように、最近就活エージェント業者が増えてきています。

私は自分が就活生の頃、就活エージェントを認識していませんでしたが、もし認識していたら試しに使っていたことでしょう。無料なので

今回は、就活エージェントを使うことのメリットについて考えていきます。

メリット①:自己分析をブラッシュアップできる

就活エージェントとは、一人の学生に対して一人の就活エージェントが付き、自己分析から始まりエントリーする企業の選定、そして選考のアドバイスまできっちりと支援してくれます。エージェント側の利益は、学生が入社することで企業側から手数料をもらう仕組みだと思うので、先ずは学生が内定を獲得することを目標に一緒になって考えてくれます。

自己分析、志望動機、ESへの落とし込み、筆記試験の対策、面接での受け答えなど、エージェントが持つノウハウを無料で全部もらうことができるのはかなりのメリットです。遠慮せずに引き出しましょう!

もし、登録料が掛かるエージェントがあったらそっとページを閉じましょう。新卒採用のエージェントが学生側からお金を受け取るのはあまりよろしいやり方には見えないので。

メリット②:隠れ優良企業を知ることができるかも

学生が知らないような隠れ優良企業の情報が手に入ることがあります

社会に出てない学生のリサーチ力には限界があり、優良企業を探し当てることはなかなかできません。就活エージェントはあらゆる業界に精通しているので、自分の希望条件を提示すれば、マッチする企業と出会えるかも知れません。

本当の優良企業は意外にも合同説明会に出てこなかったり、リクナビ・マイナビ上にいなかったりします。そういう場合、学生が見つけ出せるはずもありません。他人から教えてもらわない限り名前を知ることもままなりません。隠れ優良企業と出会える可能性があるにも、就活エージェントを使う大きなメリットです。

メリット③:選考のスケジュール管理代行

これは就活エージェントによって対応可否が異なるかもしれませんが、忙しいスケジュールを管理してくれるエージェントがいたら是非使いましょう。ダブルブッキングして片方キャンセルせざるを得なくなるなどの事態が発生したら勿体ないので、このような業務は外注するに限ります。

しかし、最初のうちは自分でスケジュール管理をしてください。なぜなら、スケジュール管理能力は社会に出ても必要だからです。会社に入ればわかりますが、たかがスケジュール管理と言えど、管理能力には結構な個人差があります。ですので、就活と仕事では全く程度は異なりますが、最低限は経験しておく方が良いと思います。

就活生の目的は、先ずは内定を取ることです。そのために戦略を練る時間が必要で、スケジュール管理などのサブ業務は外注し、浮いた時間を戦略構築に当てましょう。何でもかんでも自分一人でやる必要はないのです。

就活エージェントの選び方

就活エージェントの選び方ですが、「実績」と「運営会社」を先ずは必ず見ましょう!

登録者数を増やすためのPRポイントとして、サイトのトップに会社のロゴを掲載していると思います。一流があるほど規模の大きな就活エージェント会社ということがわかります。先ずはそこでスクリーニングです。次に、運営会社を見る理由は、信頼性を図るためです。就活エージェントの歴史はそこまで長くないので、サービス名を見ただけでは信頼性が図れません。そこで、運営会社の規模間を確認し、大手ならばある程度の信頼を寄せてもよいと思います。

その後は、基本的に担当のエージェント次第です。アドバイスは結局はエージェントのセンス次第です。規模の大きなエージェント会社だから、エージェント個人の能力も高いということはありえません。ですので、有益なエージェントにあたるまで変更を求めるのも良い方法だと思います。

あとは、担当エージェントが自分の利益欲しさあまりに、学生を適当な企業へはめこもうとする態度かどうかを見抜くことです。この手のエージェントは、仲介業ならばどこにもいますが、知識と経験に乏しい新卒の学生相手のビジネスに関しては、比較的怪しいエージェントが多くなりがちですので、しっかりと見抜きましょう。

おすすめの就活エージェント

何個かちらっと見た中でおすすめの就活エージェントを簡単にご紹介します。

キャリアチケット

先ずはキャリアチケットです。運営会社であるレバレジーズ株式会社は、既卒・第二新卒用の就職サービス、エンジニア転職など「就職」に関するサービス運用の実績が豊富のため、この就活エージェントも信頼ができるでしょう。レバレジーズは最近、Googleも入居する渋谷のビルに移転する程に急拡大しています。無料なので試す価値ありです!

キャリアパーク

次にキャリアパークです。キャッチコピーに「特別選考ルートへご招待! キャリアパーク就職エージェント」とあるように、実績豊富ゆえのメリットがあります。エージェントからのメールはこれでもかというくらい来るようで(不必要なものは削除しましょう)、手厚いサポートが見受けられます。

digmee(ディグミー)

最後は「LINEで就活【digmee】」です。Lineを最大限に駆使した情報発信とアドバイスを受けることができます。私たちが就活生の頃にはなかったサービスなので、今の就活生がこのような先進的なサービスを使うことができて羨ましいです。注意点としては、情報量が多いと思うので、しっかりと取捨選択することです。

さいごに

以上、就活エージェントを使うことのメリットについてでした。

将来、転職する際は間違いなく転職エージェントを使うと思うので、就活時からエージェントとの関わり方を経験しておくのは良いことだと思います。

「無料」なので、先ずは就活エージェントに接触してみて、使える点があったらそこだけ自分に活かす使い方がおすすめです。間違っても全任せにしてはいけませんよ。

では。この辺で失礼します。

York