就活ノウハウ

【新卒採用】企業側はもう待ちの姿勢ではいけない【採用ノウハウ】

就活目線で語られている就活ノウハウはググればいくらでも出てきますが、企業目線の就活ノウハウつまり就活生を採用する側に有益なノウハウは意外と多くありません

しかし、企業側にも就活ノウハウが必要です。つまり採用ノウハウです。現代の市場環境を見れば一目瞭然ですが、旧態依然とした方法のまま採用活動に臨む企業が大多数です。

旧態依然として方法とは、「待ちの採用活動」です。

文字通り、自らアプローチせず、アプローチ待ち、という姿勢です。

今回は、企業側はもう待ちの姿勢ではいけない3つの理由と、

これまでの新卒採用はヌルゲー

企業にとって、これまでの新卒採用はヌルゲーでした。

待っているだけで就活生側からのアプローチがあったからです。

ほぼ100%の就活生がリクナビとマイナビに登録しており、それら採用メディア経由でエントリーしてきます。他にも中小メディアはありましたが、メディアの形態としてはリクナビ含めてポータルサイトのみでした。

リクナビなどの大手が主催する合同説明会への参加や、大学へ出向いて説明会を開催するといったアクション以外には特に採用活動をしていない企業ばかり。

一方的なPRをして、あとは就活生からのアプローチを待つのみ!

しかし、そんな時代は終わりました。これからは自発的に就活生へアプローチし、積極的にPRをしていかなければ優秀な人材を獲り逃します。新卒採用人数は今後緩やかに減少していくと思いますが、それでも必要な人材ですのでなくなることはありません。

では、次章より、企業として待ちの姿勢では採用活動に苦労する理由を書いてきます。

①新卒採用の縮小化及び少子化

端的に言うと、新卒採用人数が減っていきます。これには2つの理由があります。

  1. 中途採用人数の拡大により、新卒採用を縮小
  2. 少子化。今後もほぼ確実に進んでいきます。

主に上記2つの理由です。そして、これらは避けられません。

とはいえ、新卒採用自体をストップさせる企業は少ないと思います。毎年の採用を辞める程度のことは実行してくる企業が増えてきそうです。

②就活解禁時期の変化

これは昨今、毎年のように政府で議論されていますね。就活解禁時期を調整してみたり、通年採用の解禁を検討してみたり、と。

どれも中途半端で、結局どこに落ち着くのか見当もつきません。

ですが、現状のように政府に決められている状態から、自由な方向に向かうことは間違いないと思います。

そうなると、全企業及び全就活生の横並びスタートではなくなるので、お互い創意工夫と自発的な行動が求められます。待ちの姿勢では優秀な人材を獲り逃すということです。

③就活生へのアプローチ方法の多様化

上述の通り、これまではリクナビ・マイナビなどの巨大メディアからのアプローチが主な採用活動でした。しかし、今はどうでしょう。SNSが爆発的に普及したことで、企業側が取り得るアプローチ方法が多様化しました。採用活動におけるSNS活用に関しては、疎い企業がかなり多いと感じます。

Twitter、Instgram、YouTube、ブログを駆使すれば優秀な人材と出会える可能性は格段に上がります。

ではどうやって。簡単です。企業アカウントとして発信するのです。アカウントの種類は主に3種類あります。

  1. 企業アカ:企業公式アカウント
  2. 企業アカ:採用チーム公式アカウント
  3. 個人アカ:採用チームの中の人公式アカウント(匿名・顔伏せもOK)

①②は企業が擬人化されて発信するイメージ、③は人としての発信になります。どれを選ぶかは企業の業種やブランドイメージ次第になります。個人的には②か③がおすすめです。

発信内容としては、企業のブランドイメージを向上させつつ、学生のフォロワーを増やせそうな話題です。

フォロワーがある程度増えてきたら、SNS経由で就活イベントを開催してみるのもよいですし、SNS上でフォロワーを巻き込む企画を発信して、就活生からのリプライから優秀そうな人材へ個別アプローチをすることも効果的だと思います。

このように少し考えただけで、これまでになかった施策が思い浮かんでくるので、SNSを積極的に使わない手はありません。

SNSを上手く活用している企業は、実は水面下で優秀な人材とどんどんアプローチしていってるのです。

(おまけ)採用活動におすすめサービス

以上が、令和新時代の採用活動において、企業側は待ちの姿勢ではいけない理由でした。

上述の通り、企業側からも積極的にアプローチをしていかなければ優秀な人材を獲り逃してしまいます。

企業側からスカウトができる便利なサービスを2つご紹介します。

①大手からベンチャー企業まであなたにオファーが届くスカウト型就活サイト

>>>【OfferBox】

 

②逆求人型の就活サイト

>>>キミスカでインターン経験・就活状況を人事にシェアしてスカウトを獲得!

2サービスともに、一流企業も使用しており、既に人材獲得競争は熾烈です。先ずは、このようなサービスに参加することから令和新時代の採用活動をしてみてはいかがでしょうか。

York